日本語入力システムの種類を確認するには、言語バーに表示されるアイコンを確認します。

Microsoft Office IME 2007 または Microsoft Office IME 2010 が設定されている場合


Microsoft IME が設定されている場合


次の手順でMicrosoft Office IME 2007 からMicrosoft IME に変更します。

------[Windows7またはWindows Vistaの場合]------

 Windows 7、Windows Vista 付属の Microsoft IME への切り替えは、次の手順で操作します。

  1. IME 言語バーの上で右クリックして、[設定] をクリックします。


     
  2. [テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [追加] ボタンをクリックします。


     
  3. [入力言語の追加] ダイアログ ボックスで [日本語 (日本)] をクリックして、[キーボード] から [Microsoft IME] のチェック ボックスをオンにします。 次に [OK] をクリックします。


     
  4. [既定の言語] ドロップダウンリストから [日本語 (日本) – Microsoft IME] をクリックし、[OK] をクリックします。

     


     
  5. コンピューターを再起動します。
  6. 言語バーが Windows 7、Windows Vista 付属の Microsoft IME に変更されていることを確認します。


------[Windows XPの場合]------


Windows XP 付属の Microsoft IME への切り替えは、次の手順で操作します。

  1. IME 言語バーの上で右クリックして、[設定] をクリックします。
  2. [テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスの [設定] タブで [追加] をクリックします。
  3. [入力言語の追加] ダイアログ ボックスで、[入力言語] ドロップダウンリストから [日本語] をクリックします。
  4. [キーボードレイアウト/入力システム] チェック ボックスをオンにして、ドロップダウンリストから [Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1] または [Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1] をクリックします。
  5. コンピューターを再起動します。
  6. [テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスの [設定] タブで [既定の言語] ドロップダウンリストから [日本語 – Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1] または [日本語 – Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。
  8. コンピューターを再起動します。
  9. 言語バーが Windows XP 付属の Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1 または Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1 に変更されていることを確認します。

投票数:115 平均点:2.17