ブログ - Biosをアップデートしたら、電源ボタンを押すと何度も起動不良になる

Biosをアップデートしたら、電源ボタンを押すと何度も起動不良になる

カテゴリ : 
MUTTER
執筆 : 
PC_rescue 2021/1/28 12:23

PC環境はWindows 10 ProでUEFIモードでUSBインストールされていますが、
UEFIのアップデートを行ったら「CSM」も「セキュアブート」も有効になってしまいWindowsの起動不良に陥りました。

設定を下記のように変更したら直ったので、その変更方法を備忘録として書いておきます。

UEFIマザーボードの設定にある「CSM」と「セキュアブート」、これらは同時に有効にしてはいけません。

昔から色々なところで言われていたのですが、Windows を UEFI (GPT) 形式でUSBインストールしたらマザーボードのこれら設定は見直したほうが良いですね。
私も不具合が発生し、何度BIOS設定をしても、時間が経つとリセットされデフォルトBIOSで起動されました。

原因は、マザーボードにもよりますが、最近のUEFIマザーボードのBIOSではWindows 10 ProをUEFIモードでUSBインストールされている場合、
BIOSの「CSM」と「セキュアブート」を設定しなくてはいけませんね。

設定は以下のようにすることが推奨されています。
 

CSM 無効
Secure Boot 有効・無効どちらでもOK

または

CSM 有効
Secure Boot 必ず無効にする


設定を上記のいずれかのように変更したら直ったので書いておきます。



 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (732)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pc.rescue.co.jp/modules/blog/tb.php?108