ブログ - VISTAや7でファイルをコピー&ペーストしたとき応答がなくなる

VISTAや7でファイルをコピー&ペーストしたとき応答がなくなる

カテゴリ : 
MUTTER
執筆 : 
PC_rescue 2012/1/20 11:07

エクスプローラでファイルをコピーしたり移動したりすると、たまにエクスプローラの応答がなくなったりする現象

VISTAや7で起きる確立が高く、XPまでは、あまり出なかった現象です。
原因はこれ!とは言いませんが…かなり(;¬_¬)ぁゃιぃ♪です(笑

Super Fetch機能

この機能はSuper Fetchによってプログラムをメモリに読み込んで、素早く起動させるもので、VISTAから取り込まれた機能です。
もちろん、7にもこの機能が引き継がれ搭載されています。
Vistaは厚めのファンデーション化粧によって、やたらとメモリーを食います。^^;
他の人たちはメモリ2GB以下の人はVistaを使わない方がいいとまで言っている始末。
たしかに実感としてはその通りだと思います。^^;

Super Fetch機能が有効になっていると同じHDDを使った場合XPとは格段のスピードの差だと思います。
ディスクからプログラムを読むよりメモリに読み込んである方が早いからです。
スピードを取るか、たまにフリーズするかの選択ですね^^;
機能をOFFした状態で、スピードも手に入れたい方は…10000回転のHDD、もしくはSSDでのOS起動はいかがでしょうか^^

【SuperFetch無効にする方法】

「コントロールパネル」→「システムとメンテナンス」→「管理ツール」 →「サービス」の項目にある[~SuperFetch]をダブルクリック
 [全般] タブで、[スタートアップの種類] の一覧の中から
 [自動]、[手動]、[無効]、 [自動(遅延開始)] から無効を選択

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10798)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pc.rescue.co.jp/modules/blog/tb.php?69